NashTech

NashTech、ポーランドにデリバリーセンターを設立

NashTech、ポーランドに配送センターを設立

ntg-poland-press-release-s-1-1024x361

ハーヴェイ・ナッシュ・グループのテクノロジー・ソリューション事業であるNashTechは、ポーランドのクラクフにデリバリー・センターを開設する。

発売日:2020年12月16日

ハーヴェイ・ナッシュ・グループのテクノロジー・ソリューション事業であるNashTechは、ポーランドのクラクフにデリバリー・センターを開設し、クライアントに技術コンサルティングを提供するとともに、ベトナムの開発センターの業務を補完する。

このデリバリー・センターは当初、ビジネス・プロセス・ソリューション(BPS)とロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)に特化する。 ポーランド人の技術コンサルタントは第一陣として数名が任命される予定で、来年末までには最大30名まで増える見込みだ。 顧客と直接仕事をし、ベトナムの開発チームと連絡を取り合う。

NashTechは海外に7つのオフィスとベトナムに2つの開発センターを持ち、約2,000人を雇用しているが、ベトナム国外でデリバリー能力を確立するのは今回が初めてとなる。

技術コンサルタント・サービスの成熟した市場と豊富な人材基盤により、同社はポーランドに魅力を感じている。 特に欧州や英国の顧客にとっては、最先端の技術コンサルタントやサービスを高い費用対効果のモデルで提供できるニアショア拠点となる。

「これはNashTechにとってエキサイティングな瞬間です。ポーランドでの事業展開により、お客様のビジネスをサポートする卓越したテクノロジーソリューションの提供が可能になります。私たちのビジネスは、クライアントのビジネスをサポートする卓越したテクノロジーを提供することにあります。

ニック・ロンズデール、NashTechCEO

デリバリー・センター・チームは当初はリモートで仕事をするが、いずれクラクフにオフィスを開設する予定だ。 NashTechの姉妹組織であるIT専門人材紹介企業のハーヴェイ・ナッシュは、すでにポーランドに進出しており、NashTechの人材発掘をサポートしている。

「ハーヴェイ・ナッシュ・グループ内のつながりを通して、私たちはデリバリー・センターの候補地を幅広く調査することができました。クラクフはBPSとRPAの実績があり、候補者市場も活発で、スタッフにとっても魅力的な生活の質を提供しているため、私たちが選んだ場所です。ポーランドにデリバリーセンターを開設することで、ヨーロッパだけでなく世界各国の多くのクライアントに高い関心を持っていただけると期待しています」。

フィル・ウェント、デリバリー・ディレクター – NashTech

NashTechについて

私たちはテクノロジーのエキスパートであり、ビジネスの課題を解決し、価値を生み出すスマートなソリューションを提供します。 受賞歴のある当社のチームは、深い専門知識と情熱をもって、複雑なITプロジェクトをグローバルに展開しています。

ベトナムの開発センターを拠点とする数千人の技術専門家を擁する当社は、最大規模の企業であっても、テクノロジーとBPSのあらゆる分野で幅広い知識と能力を有しています。

連絡先

氏名ヴィクトリア・コーウェル(マーケティング・ディレクター

電子メールVictoria.cowell@nashtechglobal.com

おすすめ記事

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

GCP
GCP
特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

テクノロジー・ジャーニーを理解し、複雑なデータの世界をナビゲートし、ビジネスプロセスをデジタル化し、シームレスなユーザー体験を提供することを支援します。

上部へスクロール